すくらむ事業所 http://www.nerima-sukuramu.com

特定非営利活動法人 練馬区障害者福祉推進機構 http://www.nssk-npo.com

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4-11-7 BS第2ビル

03-5946-4901 FAX 03-5946-4902

© 2019 NSSK,all rights reserved.Powered by Bigbang Co.,Ltd.

特定非営利活動法人 練馬区障害者福祉推進機構

就労継続支援A型(障害福祉サービス)

すくらむ事業所 は、知的・精神障害者の就労を支援する就労継続支援A型事業所です。

 

すくらむ事業所 の概要

法人名   特定非営利活動法人 練馬区障害者福祉推進機構

所在地   東京都練馬区豊玉北4-11-7 BS第2ビル2階

代表者   大塚 國敏

管理責任者 冨塚 辰雄

設立    2013年(平成25年)4月1日

利用者定員 15名

利用者数  15名

 

すくらむ とは

当所の「すくらむ」の名称は、ラグビーのスクラムを組むことから由来し(障害者も健常者も手をつなぎ)、障害者が共に働ける機会を受けられるようにすることを支援する、就労継続支援A型(知的・精神障害者)の施設を意味します。

 

すくらむ事業所の5つの基本理念

 

 一人の人を大事にする。

 障害者の働く場を確保する。

 障害者が就労を通じて社会参加をする。

 障害者の就労能力と社会生活能力の向上を目指す

 地域の福祉事業と連携を強める。

I'm a title. Click here to add your own text and edit me.

 すくらむ事業所 二期目の指定更新 

  すくらむ事業所は、平成25年4月1日に都知事の指定を受けてから6年が経過したため、その更新手続きを経て、平成31年4月1日に二期目の指定を受けました

  スタッフ一同、心を新たに頑張ってまいりますので、これからも暖かいご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 第6回研修会終了のご報告 

 平成30年10月24日(水)(午後13時30分~15時)、第6回研修会「利用者のための研修会」は、「すくらむ事業所」の作業室にて行われ、無事終了いたしました。今年の課題は、「防災講座」となりました。講師は、麻田支援員に加え、課題のテーマを「命を守る日頃の対策について」として光が丘にある区立防災学習センターの森野所長に「出前講座」を担当していただきました。参加者全員が、森野所長の用意した東日本大震災の様子のリアルなビデオを見て改めて震災の恐ろしさを実感しました。さらに、災害から命を守るためにはどうしたらいいかアドバイスしてくださいました。麻田支援員は、クイズを提供してくださり、非常食(レトルトご飯)の試食を提供してくださいました。利用者みんな身になる研修となりました。

 第6回研修会開催のご案内 

今年の9月は、台風21号による関西地域の被害、北海道胆振東部地域地震による道内の被害、大規模な自然災害に見舞われております。また、夏は、異常気象で猛暑日が続いておりました。これらを踏まえ、今年のすくらむ事業所の「利用者のための研修会」は、防災をテーマに下記の日程で行います。

 

   日時:平成30年10月24日(水) 13時30分~

   場所:すくらむ事業所

      (練馬区豊玉北4-11-7 BS第2ビル)

   講師:麻田 支援員

   課題:1)「防災講座」 <命を守る日頃の対策について>

      2)その他

 第51回NHK福祉大相撲観覧の報告  

すくらむ事業所は、3月18日夕方にNHKで放映された、第51回NHK福祉大相撲(2月10日開催)の観覧に初めての招待を受けました。すくらむ事業所の参加人数は、8人で内、利用者が6人、支援員が2人でした。

 第3回一泊研修旅行報告 

先にご案内したとおり、平成29年12月29日(金)~30日(土)に年末旅行を開催しました。最初の予定では、勝浦市でしたが、鴨川シーワールドに近い「かんぽの宿・鴨川」に泊まることといたしました。参加人数は、利用者・健常者総勢30名で、貸切バスにて出発し、アクアライン経由で千葉県に入って、夕方、宿に着きました。夜は、魚料理に舌鼓をうちながらの懇談をしました。翌日は、「鴨川シーワールド」にて快晴の空のもと、“イルカ、シャチ、アシカのショーを満喫しました。そして、シーワールド内のレストランで昼食をした後、再びアクアライン経由で東京に入って、PM4:30に解散しました。

1 / 2

Please reload

 すくらむ事業所運営法人の懇親会に参加 

   すくらむ事業所を運営している特定非営利活動法人練馬区障害者福祉推進機構の通常総会に合わせて開催された懇親会に、すくらむ事業所の仲間たちが招待されました。

懇親会は、和洋中のバイキング形式の美味しい料理と、プロのピアニストによる演奏も加わり、普段の仕事の疲れも忘れて楽しい時間を過ごすことができました。

すくらむ事業所からは、利用者12人、指導員・支援員3人、利用者の関係者4人の計19人が参加しました。

 施設外就労場所の拡大および利用者数の増 

  すくらむ事業所は、練馬区のご協力を得て、区立施設の清掃業務に従事しておりますが、平成31年度から、施設外就労場所(勤務場所)を1か所増やしていただいたこともあり、利用者の仲間が13名から15名に増えました

 法人の平成29年度定期総会後の懇親会に参加しました 

平成30年6月6日、すくらむ事業所の法人、特定非営利活動法人練馬区障害者福祉推進機構の平成29年度定期総会が練馬区立勤労福祉会館にて開かれました。定期総会の後、昨年につづいて今年も懇親会が行われ、招待されました。昨年は、バイキング形式でしたが、今年は和風重に各種飲物が用意されておりました。懇親会には、すくらむ事業所の関係者も参加しました。参加者は、利用者12人、支援員5人、利用者の関係者5人で、計22人でした。参加者のみんなは、わいわいと有意義な時間を過ごしました。

 2回目の第三者評価結果終了の報告 

すくらむ事業所は、2回目(平成29年度)の第三者評価を受け、その結果報告が次のとおり発表となりました。調査結果・評価は、福ナビの第三者評価トップページhttp://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/hyoka/hyokatop.htmに公開されています。詳しくは、「障害者」、次に「就労継続支援A型」、続いて、「東京都23区内」、「練馬区」を入力・検索すると、すくらむ事業所の第三者評価のリンク(H29)をクイックできるようになりますので、閲覧して下さい。

 2回目の第三者評価の実施における途中経過報告 

2回目の第三者評価についての途中経過を報告いたします。11月現在、利用者・職員の面談及びアンケート調査、最後に本部事務局の聞き取り調査の実施が終了しました。調査結果・評価を待つのみです。

1 / 2

Please reload